about

佐藤善六漆器店は1872年(明治5年)に創業しました。

秋田県湯沢市川連町にて、川連漆器(かわつらしっき)を製造販売しています。

川連漆器は、非常に丈夫で使い易く廉価なため、普段使いに適した実用的な漆器です。

花塗り(はなぬり)という高度な技法を使って仕上げているのが、川連漆器の特徴の一つです。

花塗りとは、塗った後に研いだり磨いたりせずに、漆の流れ方を予測しながら刷毛で塗り上げ、
そのまま乾燥させる技法で、優しく柔らかな風合いに仕上げることができます。

製品の木地はすべて天然木で、天然の漆を一つ一つ手作業で丁寧に塗り上げています。

安心、安全な天然素材を使用し、受け継いできた伝統と技術を守りながら、現代のライフスタイルに合わせた器を作り続けています。


公式サイト
https://zenroku.jp